相手の気持ち

「節制」を解釈。相手の気持ちは?【復縁したい元彼の場合】

更新日:

タロットの「節制」から相手の気持ちを解釈。占う相手が元彼の場合です。
「節制」が出たとき、彼の心が求めているのは一緒にいて安らげる恋人との関係です。
おだやかで癒されるような女性に惹かれています。

節制からわかる元彼の気持ち

【正位置】の節制 → 一緒にいて安らげる恋人を求めている

「節制」が正位置で出たら、相手は心の平安を求めている(いた)と解釈できます。
癒されるような女性のおだやかな一面に惹かれているようです。
彼はあなたと付き合っていた頃、一緒にいて心が安らぐと感じていた時期がありました。
しかし、次第に落ち着くときと心が乱されるときが繰り返されるようになって少し疲れてしまったのかもしれません。
節制は癒しや心地よさ、平和を意味するカード。そこから相手の気持ちを読みとると、安心して付き合える人が好きなのだとわかります。

占ったのが長く付き合っていて別れた人だとしたら、将来のことは考えていたはずです。
付き合い始めた頃はあなたのおだやかでやさしい面に惹かれていましたが、長く一緒にいることで気分のアップダウンが激しい時期があることを知って、安心できなくなってしまったのでしょう。
そして、また安らげる関係をどこかに求めています。
安心して付き合える、一緒にいて癒されるような女性を心に思い描いてさがしています。
いつかのあなたの姿を思い出しているときもあるでしょう。

ケンカ別れした相手ならしばらく冷却期間を置いたあとでやさしい雰囲気を意識してやりとりを再開すれば、彼が今求めているものを満たせる可能性があります。

別れてから長期間たっている相手の場合、新しい彼女ができている可能性はありますが、焦らずに待っていれば別れる可能性もあります。友達としていい関係を築いておくといいでしょう。

【逆位置】の節制 → やさしいあなたが好きだった

逆位置の節制からも正位置と同様、心の安らぎを求める気持ちが読みとれます。
正位置では元カノとのよかった頃を思い出して「あのままずっとやさしい○○でいてくれたらいいのに」と思っているのに対して、逆位置では「ああいう態度を取られてしまうと落ち着かないよな…」と、まだ別れた頃の感覚を引きずっている状態です。

一緒にいて安らぎを感じられなくなってしまった。なぜでしょうか?
正位置のところでも書いたとおり、女性の感情的なアップダウンの激しさが彼にとっては脅威だったのでしょう。
男性は女性が思っている以上に女性の感情の変化を恐れています。
「一緒にいると落ち着くな~癒されるな~」と感じていたのですが、ケンカなどで感情的なぶつかり合いになったとき、その急激な変化におどろいてしまったのです。
そのような経験から「また機嫌が変わったらこわいな…」と思うようになってしまっている。節制の逆位置が表しているのはそんな男性の女性に対する不安感です。

ここで節制に描かれた絵を見てみましょう。
天使が両手に器を持っています。
片方の器からもう片方の器に水を移しています。
この水は感情を表しています。水が注がれる器は、受け入れられる感情の許容量です。
2つの器は同じ大きさです。片方が感情的になってしまうと、もう片方の器はあふれてしまいます。水をそそぐ勢いが強すぎた場合も、もう片方の器(心)は感情を受けとめきれません。
この絵柄からわかるのは、付き合っていた頃に彼が大切な人の感情を受けとめきれなかったということです。

逆に言えば、彼はあなたの感情を受けとめようとしていたということでもあります。
いきなり冷たく見放すのではなく、あなたの色々な面を受け入れていい関係を築こうとしていた時期があるはずです。

彼とよりを戻すにはある程度、冷却期間が必要でしょう。彼の心のキャパシティが回復するのには多少時間がかかります。
慌てずに待てば彼はあなたの好きだった部分をよく思い出すようになってきます。彼が好きだったあなたでいられるように、落ち着いた気持ちで待ち受けましょう。

-相手の気持ち

Copyright© 復縁占いのためのタロット意味解釈辞典 , 2021 AllRights Reserved.