相手の気持ち

「塔」が出たら別れた相手はこんな気持ち。ここから復縁するには?

更新日:

「塔」から復縁したい別れた相手の気持ちを読みといてみましょう。
塔は正位置・逆位置がおおむね同じ意味になります。
元彼の気持ちにあてはめると「感情的な摩擦によって傷ついていた心がついに折れてしまった」と解釈できます。

「塔」は派手な落雷や激しく崩壊する建物の絵柄が印象的ですが、あえてその衝撃的なイメージにとらわれないのがこのカードから深く相手の気持ちを読みとるコツです。
わずかな衝撃で倒壊するにいたった本当の原因、つまり蓄積されていたダメージについて考えることでなぜ関係がうまくいかなかったのかが見えてきます。

塔は悪魔や死神と並んでショッキングなカードですので、激しく落ち込んでいるときや精神的につらいときは深読みしないようにしてください。
落ち着いているとき冷静に向き合えば、復縁のための気づきが得られる一枚です。

タロット塔の意味と別れた相手の気持ち

【正位置】の塔 → 感情的な摩擦で心が折れた

崩れる塔は別れた瞬間の相手の気持ちを表しています。
感情的な摩擦によって、なんとか支えていた心が折れてしまった…という状態です。
別れたことは彼にとってもショックでしたが、おどろくと同時に緊張感から解放された安らぎもあるようです。
カードに描かれた塔から投げ出される人の表情は意外にもおだやか。別れるつらさを感じながらもどこかにホッとしている部分もある…そんな気持ちが描写されています。

交際中に感情をぶつけ合ってできた心の傷が表面化しています。
ケンカ別れだった場合、本当の原因は直近のケンカではありません。
ずっと前から少しずつ傷つくようなことがあって、その古い小さな傷から亀裂が入って彼の心の塔はポッキリと根元から折れてしまったのでしょう。

ケンカ別れをするなどしてとつぜんの破局が訪れたとき、多くの人は最近のできごとを振り返ります。「あれがいけなかったのかなぁ?」とケンカの原因を思い出すものです。
しかし、たいていの場合別れることになった本当の原因はもっと過去にあります。
記憶から消えているようなささいなできごとが本当の原因の可能性が高いです。

タロットの「塔」は落雷の衝撃によって崩れているように見えますが、実は落雷はきっかけであって原因ではありません。
塔自体に蓄積した歪み、小さな傷、地盤のゆるみが、塔が倒壊した本当の原因です。
塔のカードの派手な絵柄に注目すると、表面的な出来事の裏側にある本当の問題に気づけなくなります。
本質は見えない部分にあります。
過去のささいなできごとや、忘れているような発言や行動で傷ついてしまっているかもしれない相手の気持ちに気づけるかどうかが大切です。
二人の間であった印象的なできごとよりもむしろ、記憶にのこっていないような小さなできごとを思い出せるかどうかが、絶望的な状況からの復縁にかかせない条件となります。

【逆位置】の塔 → 傷ついていた心が崩れた

「塔」は正位置・逆位置がおおむね同じ意味になるカードです。
別れた相手の気持ちにあてはめると、過去の小さなできごとの積み重ねによって傷ついていた心がポキッと折れた状態です。

どのようなできごとに彼は傷ついていたのでしょうか?
おそらく感情をぶつけられたときに傷ついていたのでしょう。
塔が落雷の衝撃で崩れるまでには小さなダメージの蓄積があります。建物にダメージを与えるのは雨、風、地震です。この雨、風、地震を人の心にあてはめると、感情的な摩擦という意味になります。
つい怒って言ってしまったこと、悲しくなってしてしまったことなどで相手は傷ついていたと考えられます。

私たちはなぜ好きな人に対してつい感情的になってしまうのでしょうか?
ほとんどの場合、その原因は幼少時の体験にあります。
恋人(パートナー)に対して感情的になるとき、子供の頃の親との関係を恋人(パートナー)との間で再現してしまっているのです。
小さい頃に親に対して言いたかったのに言えなかったことを彼にぶつけたり、親に対する反抗心をパートナーに向けてしまう。
これは無意識にそうなってしまうのが普通で、自覚できないからこそ「どうしてかわからないけど、小さいことでケンカになってしまう」ということになります。
別れた相手とケンカしていたのはあなたであってあなたではありません。いわゆるインナーチャイルド(潜在意識に隠れている子供の頃の自分)が彼とケンカしていたのです。

このことに気づくと、心が折れてしまった相手と関係を再構築できる可能性がでてきます。
子供のときの親との関係を意識する。インナーチャイルドを自覚する。それができるとあらゆる人との関係がうまくいくようになるのです。
インナーチャイルドを自覚できれば元彼とよりを戻せる可能性が上がりますし、新しく出会う人と同じような別れを繰り返してしまう可能性は下がります。

塔は「崩壊」を象徴するカードですが、塔の崩壊は心の壁の向こう側にいる自分自身と出会うきっかけでもあります。
壊れた関係を冷静に見つめてみれば、そこに抑圧されていた子供の頃の自分…インナーチャイルドが立っているのです。
そういう意味では塔は「気づきと癒し」のカードだと言えます。

-相手の気持ち

Copyright© 復縁占いのためのタロット意味解釈辞典 , 2021 AllRights Reserved.